美しい地球環境を護る最新の農業技術と

DXの組み合わせで21世紀型の農業モデルを確立する。

私たち空の下合同会社は、地球環境を護る最新の農業技術と、

既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的イノベーションをもたらすDXの組み合わせで、

21世紀型の農業モデルを確立し、自然と共生する新世代のアグリカルチャーを創造します。

vision

 農業で人と地球の環境を育む

 

毎年、作付けの度にスクラップビルドを繰り返し、化学肥料を用いて一定の生産量を維持する農業技術

*1慣行栽培)ではなく、一度立てた畝を壊す事なく、輪作で作物を植えながら圃場環境を継続して育てる事で、

一定の生産量を維持する*2自然栽培と最先端のテクノロジーで、農村と都市、個人と企業、自然と街をノンストレス繋ぐ「社会の架け橋となる農業」に取り組むと共に、大地のエネルギーが満ちる食物(しょくぶつ)で、人々の健康と豊かな暮らしに貢献したいと考えています。

*1化学肥料や農薬を使う農法。土中の微生物や菌を殺菌して作物に必要な養分を肥料で補う。連作障害対策に農薬を使う。農薬使用量上限の半数以下で減農薬表示ができる。

*2 生産量を増やすための肥料を入ず農薬も使わない農法。自然循環を田畑に再現することで土中微生物活性を促し、作物が健康に育つ環境を作る。有機JA認定を受けると有機農作物表記ができる。*有機JASは認められた肥料と農薬の使用が許可されている。

 

​       COLUMN