空の下について


会社概要

設立日 2021年3月11日

 

資本金 300万円

 

代表社員 業務執行社員  榊原留美子

業務執行社員       荒井大悟

 

事業内容  農作物の生産販売 加工品の製造販売

 

所在地     〒789-1302  高知県高岡郡中土佐町上ノ加江3318

 

TEL        090-2896-3318

 

MAIL      gingerwave@soranosita.shop

 


空の下合同会社の理念

 

AgriCultureは、畑(agri)を耕す(culture)を語源とし、そこから育まれた人類の営みを文化(culture)とした概念です。畑を耕す精神性を失う事なく、誠の便利さとは何か、誠の健康とは何か、そして持続可能農業とは何かを問い続ける勤勉さと、時代の求める美味しさを探求し続ける好奇心を忘れる事なく、自然栽培の生姜をメッセンジャーとして、AgriCuitureの発展と、安全で美味しくエネルギーの高い農作物を皆さんに届けることに誠心誠意取り組みます。

 

 


【農業への取り組み】

空の下合同会社は、2011年3月11日の東日本大震災の直後に、代表の榊原留美子が東京から高知に移住後、ダサい農業イメージを一新するべく、2013年に生姜で就農後、2021年3月11日に農業法人として空の下合同会社を設立しました。

 

近年、国内の農業は衰退の一途を辿っています。農林水産省は大規模スマート農業を推進していますが、の本の農地の大半は中山間地で、北海道などの一部以外は大規模農業には向きません。中山間地を如何に活用できるかが日本の農業における最大の課題です。

生姜は元々中山間地で始まった作物です。地下水が流れ、水はけが良く半日陰の傾斜地は生姜の適地です。私は農薬や化学肥料を使わずに生姜を育てることで、日本国内の耕作放棄地への課題解決に寄与できると考えています。

 

現在、空の下では生姜の他に柚子やレモン、文旦も栽培しています。柚子の圃場は中山間地にあり、耕作放棄されていた圃場を引き継いでいます。標高500mに位置する圃場は優れた香りで品質の高い柚子が取れる産地でもあります。

 

それを食べると笑顔になる、元気になる、幸せになる、生きている時間が充実して活動的になる、そんな農作物を栽培する事、そしてそれらを広める事で、農業の低迷改善と、健康で豊かな暮らしの創造に取り組んでいます。

 

 

更に詳しくはこちらからどうぞ

食品加工への取り組み

 

只今準備中


事業ポリシー

 

 農作物の栽培及び食品加工において、化学薬品、化学肥料、化学調味料の一切を使いません。同時に持続可能な農業への取り組みとして、環境負荷のかからない資材の活用を限りなく目指します。

 

全ての生き物の有機的営みによって得られる調和と合理性を重んじて、いかなる事業においても此れに関わる全てに敬意をもって接します。